下の音楽を聴きながら。

音楽を聴きながら写真をクリックしてお楽しみください。

2017年6月25日日曜日

雨に濡れた庭も素敵・・バラも

 標高の高い八ヶ岳高原の庭も・・・本格的にバラが咲き出した。この辺りは寒暖差が激しいのでばらの色も美しい。寒さ対策や寒さに強い花栽培は手間もかかるが、その分花が美しい。暖かいところでは花も病気にかかり易いが、乾燥し涼しく風が結構あるため花も病気になりにくく、薬もかけていない。安心して楽しめる庭も多い。今日は雨と曇の間で、過日お強い雨風で倒れた花の整理に追われる。高原のまだ夏とは言えない気温の一日であった。オープンガーデンの散策に時間を、梅雨の一時を。















2017年6月24日土曜日

オープンガーデン訪問2

 富士見町の標高1200メーターあたり・・・
それぞれの工夫が見て取れるガーデン。バラが咲き出しゲラニュームなどが群生し、自然観があちらこちらに感じられるガーデンである。バラはここでも細かい気遣いを受けながら冬越しされ、その成果が美しく開花しているように感じられる高原のガーデンである。







  

2017年6月17日土曜日

街道筋のオープンガーデンを訪ねて1.

今日から八ヶ岳花街道筋のオープンガーデンを訪ねる・・・ 
富士見町別荘区の「Green Walk]さん。美しく整えられたガーデン。ホワイトガーデンやRose Walkなどテーマを持たせたガーデンが爽やかである。ベロニカ・ブルーフォンテンがガーデンの中央で鮮やかに咲き、ローズが垣根を取り囲む整備された庭。6月下旬にはバラが一斉に咲き出しそう。
http://garden-greenwalk.com/















2017年6月11日日曜日

八ケ岳麓の散策がきれい・・

梅雨は暫らくどこへ・・・雨の少ない梅雨模様が続く、花たちは少しつらそうに見える。
今は、八ケ岳麓はそよ風の中を散策する季節であろう。人も少なく、そよぐ風のもとで最高の森林浴が楽しめる。花のイベントもなくなり、しばし休息の時間である。とわ言え花の生産者は日々多忙。そんな生産者の苦労を尋ね歩いても面白い。




切り花・・・アルストロメリア「篠原農園」提供。






セロリー畑が美しい八ケ岳麓