下の音楽を聴きながら。

音楽を聴きながら写真をクリックしてお楽しみください。

2018年2月13日火曜日

八ケ岳中央高原の冬が美しい・・

 高原の雪の情景、雨の少ないこの季節・・・
標高1000m辺り、好天の多い冬の高原。雨は殆どない。雨予報の時はかなり暖かい時ぐらい。日本海側は大雪であるが、中央高原の今年は適度な雪。この写真の場所は諏訪湖からの吹き上げのかぜで少し寒いが、晴天の日は心地よく八ケ岳連峰がみわたせる絶好の場所である。もうすぐ春、新録の季節であるが、冬の高原を散歩がてら巡るのもストレスが取れるのでは。寒さ苦手な方はこの写真と音楽でお楽しみを。












2018年2月9日金曜日

寒くとも楽し・・・冬街道

八ケ岳の麓は鉢巻き道路で周回・・・
夜は特に厳しい寒さであるが、真昼は太陽がよく照り映え意外と過ごしよい。3日ほど前の雪は引き締まり、歩くとクッキリとした足形が残る。森の中はあらゆる音を雪が吸収するように静寂の中にある。時折鳥の声が聞こえるが、静寂の中で澄んでいる。夕日に白銀も赤く染まり、白い世界がまばゆく色ずくのを今日も楽しみながら、雪をふみしめる。